家をなおす

リフォームとリノベーション

家をなおすといってもいくつかの方法があります。

一般的には「リフォーム」や「リノベーション」といいますが、同じような印象を持たれている方も多いかも

しれませんが、実はそれぞれが意味する方法は微妙に違います。

まず「リノベーション」とは、現在ある建物に対して新たな機能や価値を付け加える改装工事を意味し、

それに対し「リフォーム」はマイナスの部分を修復してプラスに戻すという意味合いになります。

たとえば、間仕切りを広くしたり、キッチンやバスルーム、トイレを新しく機能性の高いものに変更する、

などといった場合は「リノベーション」で、ボロボロに老朽化した部分を修復したり、新しく改装する、

といった時は「リフォーム」といいます。

矢口工務店はどちらの工事に対しても豊富な実績がありますので、「寒いお風呂を暖かくしたい」や

「使い勝手が悪い台所を快適で明るくキッチンにしたい」など、状態に関わらず対応いたしますので、

まずはご相談ください。

c0218716_14590188_edited_edited.jpg

Before

c0218716_14592055_edited.jpg

Before

c0218716_14591099_edited.jpg

After

c0218716_14593013_edited.jpg

After